【医療レーザー脱毛なら】レーザー脱毛と「医療」レーザー脱毛の違いとは【レジーナクリニック】

このページの目次

医療レーザー脱毛とレーザー脱毛の違いって?

レジーナクリニックのご紹介の前にまずは2種類あるレーザー脱毛について少しお勉強しましょう。

 

レーザー脱毛は文字通りレーザーを照射して脱毛を行う方法。

 

その内容とは毛根を焼き、細胞をそのまま焼き殺すというもの。字面だけで見るととても恐ろしく、またとても美容に繋がるような事には思えません。

 

実際は、日焼け程度の火傷で毛根を殺すだけなので、肌一面を焼き払う、という物騒なものとは違います。

 

繊細に、そしてひとつずつ確実に毛根を処理していく、それがレーザー脱毛です。

 

繊細な作業、というのは間違いありませんが完全に狙い撃ちにしないといけないわけではなく、レーザー脱毛ではレーザー光が特定の色に吸収されるという仕組みを利用しています。

 

レーザーと言っても、波長によってその性質も変わります。

 

レーザー脱毛に用いられているレーザー光は黒色、または茶色に吸収されるものが使用されています。

 

つまり、毛の色や毛穴の黒ずみなどに吸収されるのです。

 

レーザー脱毛で完全脱毛を完了するためには?

他の脱毛方法と同様に、レーザー脱毛も一回受けただけでは完全に脱毛しきることはできません

 

毛根というのは全身のいたる所に、そして無数に存在しています。

 

そしてその全てから毛が生えているというわけではなく、休んでいる毛穴や表層まで毛が出ていない毛根などもあります。

 

実際に目に見える毛は全体の毛穴の15%から20%程度だとされていて、完全に脱毛するには10回ほどの施術が必要となります。

 

一度に全部脱毛できないの?と思う方も居るでしょう。

 

人間の身体は1年で生まれ変わると言われるように、細胞は新しいものに変わっていき、毛穴もまた新しいものに変わり毛も生え変わっていきます。

 

その周期に合わせて都度脱毛を繰り返して少しずつ脱毛を進めていく必要があるのです。

 

レーザー脱毛は痛い?「焼けるような痛み」は本当?

レーザー脱毛を利用したことが無い方の殆どはレーザー脱毛について知らない方だと思われますが、中にはレーザー脱毛について調べてみたけれど、利用するための踏ん切りがつかないという人も一定数存在します。

 

そんな人が利用に踏み切れないその最大の理由が「痛い」ということ。

 

前述の通りレーザー脱毛は毛根をレーザーで焼く脱毛方法です。

 

熱いものに触れれば痛みが伴うのは普通ですよね。

 

同じようにレーザー脱毛にも痛みが伴います。

 

レーザー脱毛を取り扱っている脱毛サロンやクリニックでは「痛くない」という宣伝がされることが多々ありますが、どのような装置を使用しても痛みは生じます

 

ただ他の脱毛方法。特に「針脱毛」と比較すると圧倒的に痛みが少ないことから、痛みが無いという表現が使われているだけです。

 

個人差にもよりますが、痛みは「輪ゴムで弾いた程度」と表現されることがあります。

 

これは毛が濃い部分での痛みで、基本的には毛が少なくなるとその分痛みも少なくなります。

 

そのため、痛みを全く感じなくなれば、完全に脱毛が完了しているということでもあります。

 

毛が少なくなればその分痛みは減りますが、脱毛の過程で出力を調整する必要がある場合は同じような痛みが続きます。

 

悲鳴をあげたり、耐えられないような痛みでは無いので我慢しましょう。

 

また、レーザー脱毛の痛みで注意すべき点として、「日焼けしていると激痛になる」という事が挙げられます。

 

解説した通り、レーザー脱毛では毛を焼くために黒や茶色に吸収される波長のレーザーが利用され、その御蔭で肌の黒・茶色の部分である毛をピンポイントに焼くことができています。

 

では、その範囲が広くなればどうなるか。その答えが日焼けをしている部位は激痛になるということです。

 

毛根以外の皮膚が日焼けによって茶色に焼けてしまっていると、そこにもレーザーが吸収されてしまい、結果として毛根だけではなく皮膚全体が焼かれてしまう事になるのです。

 

そのため、かなり日焼けしている場合または生まれつき肌の色が濃い場合は激痛が伴ったり、ひどい場合は熱傷に繋がるため、そういった方はレーザー脱毛は利用厳禁です。

 

同じくホクロなどが多い方も注意しましょう。肌がある程度白い方であればその危険性はありませんので、安心して利用してみましょう。

 

レーザー脱毛とは?メリットとデメリットについて

続いてレーザー脱毛と「医療」レーザー脱毛の違いについて触れていきましょう。

 

同じものじゃないのか?と聞かれてしまえば、実際にやっている事自体は同じです。

 

レーザーを利用した脱毛方法というのはどちらも変わりません。

 

では何が違うのかというと、設備や医師法に抵触するかどうかといった違いがあります。

 

まず、レーザー脱毛は医療行為です。医療行為である以上行うには医師免許が必要不可欠です。これがないと医師法に抵触します。

 

事実、過去にも医師免許を持たない従業員にレーザー脱毛を行わせていたというエステサロンが数件逮捕されていたりもします。

 

それら医師法違反店では火傷などのトラブルにも見舞われたお客さんが居たりと、危険な状態でした。

 

医療レーザー脱毛と区別してレーザー脱毛と称する場合は、主にこれらエステサロンで利用されるレーザー脱毛の事を指します。

 

医師法に抵触していたり、しないようにレーザーの出力を下げていたりといった事が特徴的な要素です。

 

これだけでは悪い要素しかありませんが、一応メリットも存在しています。

 

基本的に価格が安いということ

 

医療レーザー脱毛の場合はしっかりとした設備と、医師免許を持つスタッフを用意しなければならないため、価格が高いことが多く、複数回施術の必要がある以上はどうしても価格は気になる要素です。

 

どうしても、どうしてもお金が無いという方にとっては医療レーザー脱毛以外のレーザー脱毛も選択肢の1つになるのでは無いのでしょうか。

 

医療レーザー脱毛とは?メリットとデメリットについて

医療レーザー脱毛は、文字通り医療行為としてのレーザー脱毛です。

 

医師免許を持つスタッフが、規格に沿った設備の元施術を行います。
 
なんといっても安全性が高いというのが特徴でしょう。

 

専門的な技術な針脱毛とは異なり、面で脱毛を行うレーザー脱毛は比較的誰がしても効果に極端な差が出たりすることはありません。

 

しかし、実際に医師免許を持たないスタッフが施術を行って火傷させてしまうといった事件が何度か起きており、知識と技術を持っていないことと持っている事の違いは大きいと言えます。

 

しかしデメリットとして、それだけの設備と技術を揃えている以上価格が高くなりがちになってしまいます。

 

効果の程は基本的に約束されていますが、長期的に利用することを視野にいれるとなると価格の高さは大きな要素になります。

 

選ぶならこっち!医療レーザー脱毛は安全!

以上の点から、利用するのであれば医療レーザー脱毛の方が良いと言えます。

 

何よりも安全性はお金を払ってでも買うべきです。

 

脱毛をする理由は様々でも、その多くは美容を目的としたもの。

 

ムダ毛の無い綺麗な肌を作るための脱毛で、やけどして腫れた肌を作ってしまっては意味がありません。

 

安全に、かつ確実に脱毛を行うためには医療レーザー脱毛を選びましょう

 

今回紹介するレジーナクリニックも医療レーザー脱毛を扱っています

 

他の脱毛方法との比較と効果

続いて簡単に他の脱毛方法を見ていきましょう。

 

一般的な脱毛方法は3種類、レーザー脱毛と針脱毛、そして光脱毛というもの。

 

仕組みとしては光脱毛とレーザー脱毛は同じようなもので、針脱毛は昔から続く脱毛方法です。

 

実際にどのような違いがあるのかを把握しておくことで、自分に合った脱毛方法を見つけることができるでしょう。

 

レーザー脱毛より痛い「針脱毛」

針脱毛とは、レーザー脱毛が登場する以前に主流だった脱毛方法です。

 

現在でも行われていますが、激痛を伴うため利用するには相当の覚悟が必要です。

 

別名はニードル脱毛で、使用されるのは電気針というもの。その歴史は古く、1800年に誕生しました。

 

日本で取り入れられたのは1900年代に入ってからです。

 

仕組みとしては針を刺して電気を流し、電流と熱で毛乳頭という部分を破壊して脱毛するというもの

 

脱毛の中で唯一永久に毛が生えてこないようにできるのがこの針脱毛です。

 

レーザー脱毛と比較すると、かなり痛いというのが特徴でしょう。

 

レーザー脱毛が輪ゴムで弾かれた程度の痛みなら、針脱毛は身体の芯から熱せられる痛み。

 

人によっては声が出るレベルの激痛のため、耐え難いものだとも言えます。

 

しかし、レーザー脱毛では出来ない黒い部分の脱毛も可能のため、ホクロが多い、日焼けしている、肌色が濃い方の場合は針脱毛は有用だと言えます。

 

痛くないけれど時間がかかる「光脱毛」

続いて光脱毛について。

 

光脱毛、別名フラッシュ脱毛は、文字通り光を用いた脱毛方法です。

 

上記の2つの脱毛方法が熱による破壊であるなら、フラッシュ脱毛は毛根を「弱らせる」ことで脱毛する方法だと言えます。

 

破壊では無いため、痛みはほとんど伴わず、そして火傷などの問題も殆ど無いという人体に優しい脱毛方法だと言えます。

 

しかし、その分他2つと比較するとどうしても脱毛という要素が劣ってしまいます。

 

また、レーザー脱毛と同様に肌色が濃い、あるいはホクロがあったりすると施術ができません。

 

そしてタトゥーなんかの色素にも反応してしまうため、そういった方々は利用できません。

 

黒ずみ毛穴になっちゃう?「自分で処理」

お金をかけたくない方の最終手段、自分で処理する脱毛方法。

 

ピンで抜いていく、あるいはガムテープを使う、はたまた脱毛用ワックスを使うといった方法があります。

 

長期的にエステサロンやクリニックを利用する必要も無く、お金もさほどかからない……というメリットもありますが、自分で処理する痛みや、再び毛が生えるたびに繰り返す必要があり、そしてお肌にも優しくないというデメリットもあります。

 

抜いた後が目立つ事もありますので、あまりおすすめはできません

 

それぞれのメリット・デメリットから自分に合った脱毛方法を選ぼう!

以上の3つが主な脱毛方法です。

 

レジーナクリニックでは医療レーザー脱毛を扱っていますが、レーザー脱毛では肌の色が濃い方やホクロが多い方は脱毛することができません。

 

自分にあった、自分が利用できる脱毛方法を選ぶことが大切です。

 

 

口コミでも評判の医療レーザー脱毛選ぶならレジーナクリニック!

では、今回ご紹介するレジーナクリニックについて解説していきましょう。

 

レジーナクリニックは、医療レーザー脱毛を取り扱う脱毛クリニックです。

 

医療脱毛の通りスタッフは医師免許を持つ知識と技術を兼ね備えた人材を揃えています。

 

医師免許を持つ事と、脱毛の技術があるかどうかはイコールではありませんが、レジーナクリニックのスタッフは脱毛専任スタッフのため、安心して任せることができます

 

レジーナクリニックは2018年時点で計7店舗存在しており、「北海道札幌院」「東京都表参道院」「東京都渋谷院」「東京都池袋院」「東京都銀座院」「大阪府梅田院」「福岡県福岡院」があります。

 

各医院の院長の経歴は公式サイトで確認することができますので、どのような人物が居るのかを把握できます。

 

全身脱毛に対応した医療レーザー脱毛「レジーナクリニック」

レジーナクリニックでは各部位の脱毛以外にも、全身脱毛プランにも対応しています。

 

なお、全身脱毛ではありますが対象は「顔・首前面・VIOライン以外の全身26箇所」のため、全身脱毛プランでは首から上とVIOラインの脱毛は別プランとなりますのでご注意を。

 

他の個別プランは「おでこ+頬+鼻下+あご」を対象とした顔脱毛コース、頬・鼻下・あごは更に個別でプランが用意されているため、特定の部位だけを脱毛したい方は個別プランを選ぶと良いでしょう。

 

全身脱毛プランでは対応していないVIOラインも個別プランで用意されています。

 

上半身は「ワキ+ヒジ下+ヒジ上」のプラン、下半身は「ワキ+ヒジ下+ヒジ上+ヒザ上+ヒザ+ヒザ下」が用意されており、この2つを合わせたプランも選択可能です。

 

また、これらプランの他にも全身脱毛定額プランというのもあり、全5回で月額制のプランが用意されており、こちらでは全身脱毛+VIOラインが脱毛可能です。

 

基本的にほぼ全てのプランは全5回の脱毛で完了するため、比較的利用が短いのが特徴的です。

 

レジーナクリニックはここが違う!

では続いてレジーナクリニックと他の脱毛クリニックの違う点を解説していきましょう。

 

まず、レジーナクリニックは「価格が安い脱毛クリニック」であるというのが特徴の1つです。

 

一例を出すと、最短8ヶ月の全身脱毛プラン全5回の料金は「189000円」です。

 

脱毛クリニックを利用したことが無い方は高いと思われるかもしれませんが、脱毛クリニックで比較するとかなり価格が安めの設定だったりします。

 

これは安易な安売り設定というわけではなく、医療レーザー脱毛の「適正価格」という事でこの価格になっているのです。

 

そのため設備なんかの脱毛に関わる機器の質が悪いというわけでも無く、他の脱毛クリニックでも利用しているような一般的な医療レーザー脱毛用の機器が揃っています。

 

レジーナクリニックの費用が安い理由はいくつか存在します。その1つが、費用が発生するのは施術のみというもの。

 

基本的に脱毛クリニックに限らず、利用する際にはまずは相談・カウンセリングから入り、次に施術。

 

そして最後にアフターケアという流れになります。

 

レジーナクリニックの場合は相談・カウンセリングは無料、そしてアフターケアも施術によってトラブルが発生した際は一部無料で行っています。

 

更に、施術の際には施術を行うための準備として、剃毛の必要がありますが、これを利用するお客様が事前に自分で処理しておいてもらうことで、剃毛の分余計に費用がかからないようにもしています。

 

完全に処理をする必要は無く、あくまで自分でできる範囲でOKです。

 

首の裏などの手が届きにくい、自分で処理できないような場所は無料で剃毛してもらえます

 

また、料金が安い理由の1つとして、レジーナクリニックでは施術スタッフが脱毛専任のため施術に必要な判断が迅速で、その結果施術が他のクリニックよりも早く終わる事で、その分費用が安く済むとのこと。

 

そのスタッフに関しても、女性が安心して利用できるようにほぼ全てのスタッフが女性です。

 

一部ドクターで男性が居ることもありますが、施術を行うスタッフは女性のみのため、女性でも警戒することなく安心して利用できるでしょう。

 

また、途中解約と返金にもある程度対応しており、施術済みの分の料金を返金することはできませんが、途中解約をした場合残りの回数分の費用は返金されます

 

ただしこれは一括払いの場合で、分割払いの場合は施術済みの分は払う必要があるので注意しましょう。

 

レジーナクリニックは医療脱毛業界で最安値を記録している脱毛クリニックです。

 

何よりも価格を優先したい方にとっては嬉しい価格設定なのではないのでしょうか?

 

分割払いにも対応しているため、一度に料金を支払えないという方でも利用することができます。

 

他にもレジーナクリニックの特徴として「夜まで営業している」というものがあります。

 

クリニックはサロンよりも営業時間が短く、休日は閉まっているという事も珍しくありません。

 

遅くても大抵18時や19時頃には閉まっています。

 

しかしレジーナクリニックでは平日は21時まで、休日も営業しており、こちらは20時まで営業しています。

 

ただし最終受付は1時間前の20時と19時までなので、ご注意を。

 

利用している方は主に仕事・学校帰りの方が多く、18時から20時に集中します。

 

この時間帯は予約なしで言っても空きが無いという事もあるので、事前に予約は必須です。

 

レジーナクリニックは危険?安全?

業界で最安値、安いというのは良いことです。

 

しかし、世の中にはただより高いものはないという言葉もあります。安いという事は安くなる理由が存在します。

 

レジーナクリニックが安い理由は上記の通りですが、それでも安全性に疑念を持つ方も居ることでしょう。

 

そこで次は安全面について解説していきます。

 

まずは機器類に関する安全面。安いと聞くとまず疑うのは使っている機器などの設備や、施術するスタッフの腕など。

 

レジーナクリニックで使用している機器は他の医療脱毛でも用いられているもので、なおかつ最新のもの。

 

最新の設備を使っているのに安いのか?と思う方もいるかも知れませんが、機器の性能が向上したことで施術にかかる時間が減り、結果として安くなっているのです。

 

使用している脱毛機器はアメリカのキャンデラ社が開発した「ジェントルレーズ」シリーズの最新モデル「ジェントルレーズプロ」です。

 

ジェントルレーズは日本で最も利用されている脱毛機器で、実績もあるため、信頼性も高いシリーズです。

 

また、もしこのジェントルレーズプロに合わない方のために別の脱毛機器も用意しており、サブとして「ソプラノアイスプラチナム」という脱毛機器も用意されています。

 

体質にあった方を使用して貰えるので、更に安心できる事でしょう。

 

続いてスタッフの方を見ていきましょう。

 

レジーナクリニックは医療レーザー脱毛を取り扱っているため、施術するスタッフは全員医師免許を取得しています。

 

しかし医師免許を持っているからといって脱毛の技術があるとは限りません。

 

レジーナクリニックでは上記の通り、医師免許を取得している人の中でも脱毛専任の方が施術を行っており、資格と技術を両方兼ね備えています。

 

医療脱毛クリニックでありながら医師免許を取得しているだけのスタッフが施術を行うという医院もあるということを見れば、レジーナクリニックの信頼性は高いと言えるでしょう。

 

仮に施術後に熱傷などのトラブルがあれば無料でアフターケアをしてもらえる他に、剃毛や脱毛が不完全だった場合はこちらも無料で追加剃毛・脱毛してもらうことができます。

 

レジーナクリニックを利用するために知っておくといい事

ここまでの情報で興味を持った人、あるいは利用しようと思った人向けにレジーナクリニックを利用する上で知っておくと良い事をご紹介します。

 

まず、レジーナクリニックでは予約が可能です。

 

それもオリジナルの予約システムを採用しているらしく、できる限り多くの方が利用できるよう、効率的に予約を入れて重ならないようにしているとの事。

 

そのため、利用する際は予約を入れておくと良いでしょう

 

続いて、レジーナクリニックでの全身脱毛は上半身と下半身の2回に分けて行われますが、クリニックまでの距離が遠い方などは一度に全身を脱毛してもらうこともできます。

 

忙しくてあまり頻繁に通えない、距離があって時間がかかるという方は事前に相談しておくと良いでしょう。

 

ただし、2回に分けているものを一度にまとめる以上、時間も合わさり施術は4時間に渡って行われることになります。

 

従来よりも早くなっているとはいえ、かなりの長時間拘束されてしまうため、自身の都合と要相談です。

 

また、解約料が無料で、解約時点で残っている回数分の料金は返金されます

 

そのため、ある程度利用して満足したら解約、という形で安上がりにすることができます。

 

針脱毛では無いため、再び毛が生えてくることもありますが、完璧に脱毛した状態を維持する気が無く、目立たない程度に脱毛したい方は途中で解約してもいいでしょう。

 

他にも、施術後はメイク直し用のパウダールームが用意されているため、メイク道具を持参すれば施術後そのままお出かけすることも可能です。

 

メイク道具は用意されていませんが、ドライヤーやコットン、ヘアアイロンなどは用意されています。

 

レジーナクリニックの口コミまとめ

最後にレジーナクリニックを実際に利用した方の口コミを用意しました。

 

これを参考に利用するかどうかを決めてみるのもいいでしょう。

 

基本的には良い口コミが多く、評価が高い脱毛クリニックだということがわかります。

 

「国に認められた脱毛効果」「安くて確かな脱毛効果が魅力」

脱毛効果に関する口コミです。基本的に脱毛クリニックやエステの脱毛は、針脱毛以外は永久脱毛効果を認められていません。

 

針脱毛では毛根そのものを破壊することで、毛が二度と生えなくなるため永久脱毛効果がありますが、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛には永久脱毛効果はありません

 

しかしレジーナクリニックは国永久脱毛効果を認められており、口コミや体験談による利用者の声も大切ですが、そういった力ある存在に認められているということは何よりも大きな実績となります。

 

それを裏付けるように、効果があったという口コミが非常に多く見受けられます。

 

比較すると安いとは言え、エステサロンと比較すれば十分高いお金を支払っている以上は効果があるというのは最低限の対価として受け取りたい所ですよね。

 

「安い上にどの医院も綺麗」「清潔感がある医院で、女性が多い」

医院の清潔感があるという口コミです。

 

仮にも医療クリニックである以上、清潔感はとても大切な要素。

 

レジーナクリニックではシンプルな内装でごちゃごちゃしない清潔感が特徴的です。

 

ただ、医院にもよりますが相談・カウンセリング用の部屋が狭かったり、そういった部屋の椅子や机も、汚いわけではないがちょっと安っぽい印象を受けるかもしれません。

 

しかし、逆の考えてしまえば、そういった部分のコストを削減していることで、施術の分の価格を抑えることができているのではないのでしょうか?

 

少なくとも設備や待合室のソファ、施術用のベッドなどは安物というわけではないので、気になる程のものではありません。

 

またスタッフもほとんどが女性で、ドクターが男性の場合もありますが、日替わりで女性ドクターの医院もあるため、どうしてもその辺りが気になる方は事前に連絡しておくと良いでしょう。

 

「予想していたより痛くない」「痛くないと言われたが、思っていたよりも痛かった」

次は痛みについての口コミです。

 

レジーナクリニックでは医療用レーザー脱毛を取り扱っており、それはエステサロンで使用される低出力のものや、フラッシュ脱毛と比較すると痛い脱毛方法となります。

 

実際、この痛みについては人によるとしか言えません。

 

毛の密度や太さなど、痛みへの耐性などでその人が感じる痛みはことなります

 

ちょっと刺激がある程度と感じるか、輪ゴムで弾かれた程度の痛みと感じるか、はたまた耐えられない激痛と感じるかはその人次第です。

 

しかし、機器の性能向上により痛みも昔の機器よりはマシになってるとも言います。

 

針脱毛と比較すれば耐えられないような痛みでは無いため、綺麗な身体を手に入れるために我慢するという気持ちで耐えましょう。

 

人によってはぴりぴりするような痛みが逆に気持ち良いという方もいます。

 

レジーナクリニックでは、施術中に痛いと感じた場合は出力を下げてもらったり、麻酔クリームを塗って感覚を鈍らせ、痛みを感じないようにしてもらう事も可能です。

 

どうしても痛いのだけはだめ!という人はお願いしておくと良いでしょう。

 

基本的に痛みを感じる場所は毛が濃い場所やうなじなどの皮膚が薄い場所です。

 

「驚きの安さ」「医療用レーザー脱毛でこれだけ安いのははじめて見た」

最後は価格に対する口コミです。

 

「業界で最安値」の謳い文句は伊達では無く、最新機器の導入と2種類の機器を運用していること。

 

そして丁寧なカウンセリングとアフターケアがあること。スタッフがきちんと技術を持った人材であるということ。

 

この全てが高水準でありながら安いというのは、レジーナクリニックの評価を大きく向上させるものです。

 

合計価格だけで見れば手が出しにくい、そんな方でも分割払いにすれば全身プランでも1回6800円程度と、現実的な価格と言えるでしょう。

 

確かな効果と合わせたコストパフォーマンスは他の医療クリニックの追随を許しません。

 

中には高いという口コミもありますが、流石にエステサロンなどと比べてしまうとどうしても価格は高く見えてしまうでしょう。

 

しかし、法的にグレーゾーンなエステサロンよりも、法的に認められ、かつ国に認められた確実な効果のあるレジーナクリニックは価格相応の価値があると言えます。

 

まとめ

以上、医療用レーザー脱毛を取り扱っているレジーナクリニックについてご紹介しました。

 

口コミの評価も高く、辛口評価の口コミでも「カウンセリング室が狭い事、男性医師が居ること以外は良い」といった評価で、肝心の脱毛効果に対する批評はほとんど存在していません。

 

脱毛をするのであれば確実に、相談カウンセリングは無料なので、近くにレジーナクリニックがある方は一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。